ジャンポール?ゴルチエ、デザイナーのあるべき姿を語る  │ブランドコピーファッション情報

ルイヴィトンスーパーコピー【10月20日MODEPRESS】ファッションデザイナーのジャンポールゴルチエ(JeanPaulGaultier)は仕事が大好きで、働

ルイヴィトン スーパーコピー
【10月20日 MODE PRESS】ファッションデザイナーのジャンポールゴルチエ(Jean Paul Gaultier)は仕事が大好きで、働く動機はお金でないと明らかにした。
 ジャンポールは「私が初めてコレクションを立ち上げたのは40年前です。ファッションは映画と同じく、優美な動く画像として捉えています。主役はあくまでも私のデザインした服を着ている人で、その人の持つ内面の美しさを引き出したかったのです」とコメント。
「お金はありませんでしたが、とにかく、自分のアイデアを実現しようとしました。私はラッキーだと思っています。お金のためにやっているのではなく、デザインする楽しさを知っているからです」と、仕事に対する思いを語った。
 ジャンポールはデザイナーとして、本当に大切にするべきことについて、このように説明した。「10年ほど前に業界は変わってしまいました。今では広告やエゴ、お金が重要視されています。しかし、自分自身に正直になり、やる気を維持することが重要なのです。お金のためだけに働いて欲しくはないですね」(c)Bang Showbiz/MODE PRESS
ジェイコブ スーパーコピー

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *